ホーム > 業務案内 > IT化支援

IT化支援


データからの仕訳読込

データからの仕訳読込

仕訳の入力に時間がかかっていませんか?

データで様々なことが確認できるようになった現代では、仕訳入力の必要はほとんどありません。

インターネットを利用して取引データで受信し、その取引データをもとに仕訳ルールの学習機能を利用してかんたんに仕訳を計上できます。

また、一度覚えた取引は自動で仕訳に変換されるため、入力業務の大幅な省力化が可能です。

銀行口座、クレジットカード、電子マネー、タブレットレジなど、日常的に発生する取引は基本的に連携可能です。

全て会計データと連携させることで、仕訳入力ゼロも夢ではありません!


≫ TKCのFinTechサービス


書類の電子保存

書類の保存に関して様々なストレスを抱えていませんか?

今の時代、紙は必要ありません。

  ・書類のファイリング   ⇒ 必要なし!

  ・書類の保管場所の確保  ⇒ 必要なし!

  ・昔の書類を探す     ⇒ 検索可能!

書類は全て電子化してストレスフリー&業務効率化しましょう!

電子取引データの保存に対応

電子取引データの保存に対応

メール等で受け取った請求書や領収書のPDF等を読み込み、電子取引データとして保存できます。また、「取引先名」「日付」「金額」「消費税」など証憑の内容を読み取り、仕訳の基礎データとして利用できます。

紙の証憑もかんたんデータ保存

紙の証憑もかんたんデータ保存

紙で受け取った請求書や領収書等をスキャンし、電子データとして保存できます。また、「取引先名」「日付」「金額」「消費税」など証憑の内容を読み取り、仕訳の基礎データとして利用できます。

いつでもスマホからデータ保存

いつでもスマホからデータ保存

証憑をスマホで撮影して電子データとして保存できます。自宅・外出先・営業所など、場所を選びません。撮影した証憑は、経理担当者がリアルタイムに確認できるため、迅速な経理処理につながります。

仕訳をかんたん入力

仕訳をかんたん入力

読み取った内容を、仕訳入力時に初期表示します。不足する情報は電子データを見ながら補正入力できるので、効率的です。また、補正した内容をシステムが学習するため、使えば使うほど便利になります。

証憑と仕訳を並べて確認

証憑と仕訳を並べて確認

証憑と仕訳を紐付けているため、1つの画面で並べて確認できます。証憑を探す手間がなくなり、チェック業務を効率化できます。

ファイリングや保存場所は不要

ファイリングや保存場所は不要

紙の原本は後で廃棄できるため、ペーパーレス化を図れます。面倒なファイリング作業や紙の保存場所は必要ありません。証憑の電子データは、TKCのデータセンター(TISC)で安全に保存します。

※紙の原本の破棄には一定の要件があります。

WEB給与明細・自動給与計算・電子納税

給与明細等の配布で

こんなお悩みはありませんか?

毎月行う給与明細書の印刷、封詰め、配布。手間がかかるなぁ  従業員から給与明細書や源泉徴収票の再発行依頼があると対応が大変  給与明細書等を印刷して手渡し…テレワーク中で一苦労

導入前

01 給与計算
02 印刷 全社員の給与明細書等を印刷
03 封詰め 社員毎に給与明細書等を封詰め
04 発送 拠点・支店がある場合は郵送
05 従業員が受領 従業員が給与明細書等を紙で確認

導入前

01 給与計算
02 アップロード 給与明細等の配信日時を予約
03 従業員が受領 スマホで閲覧

毎月の給与事務の合理化に貢献

タイムレコーダーとの連動、金融機関への給与・賞与振り込み依頼データの作成、会計への仕訳連動で、毎月の給与事務にかかる時間を、大幅に短縮します。


  タイムレコーダー連動

タイムレコーダ連動機能は、アマノ株式会社の「Time P@CK」シリーズや「TimePro-XG 就業」などの勤怠管理システムを利用し、タイムレコーダに打刻した出勤・退勤時刻をパソコンへ取り込み、出勤日数や労働時間等の勤怠データを自動集計し、その集計結果を給与システムへ読み込む機能です。当機能を利用すると、毎月の給与計算業務で次のような合理化を図ることができます。

  1. 出勤・退勤時刻から勤怠データを手集計する作業から解放されます。また、集計ミスも防止できます。
  2. 各社員の勤怠データをシステムへ手入力する作業がなくなります。また、入力ミスも防止できます。


  インターネットによる給与振込と電子納税

インターネットバンキングと連動し、インターネットによる給与・賞与振込を実現します。
また、給与・賞与の計算結果をもとに、源泉所得税の納付書を作成します。データ連動により、効率的に電子納税を行えます。


  財務会計システムへの仕訳連動

給与・賞与の計算結果から仕訳データを作成し、財務会システムに連動できます。


電子納税

経理担当者にとって手間のかかる納付事務。「銀行の待ち時間が長い」「納付書の手書きが面倒 」といった経験はありませんか? 

特に、毎月納める個人住民税や源泉所得税は、経理担当者の大きな負担となります。

電子納税では、法人税、住民税、源泉所得税など様々な税金を職場や自宅のパソコンから簡単に納税できます。

納税のために銀行に行く「無駄な時間」をなくしましょう!

銀行窓口へ行かずにかんたん納税

 銀行窓口へ行かずにかんたん納税

職場や自宅のパソコンから納税できるため、金融機関の窓口に納付書を持参する必要がなく、納付事務にかかる手間を省力化できます。


納付書への手書きは不要

納付書への手書きは不要

源泉所得税、個人住民税、法人税、消費税などのデータをTKC電子納税かんたんキットに連携できるため、納付書を手書きする必要はありません。

※TKCの給与計算システムやTKCの税務システムで作成した、納付税額データを連携します。


複数の市区町村へ一括納税

複数の市区町村へ一括納税

一度の手続きで、複数の市区町村への電子納税を完結できます。


振込手数料はゼロ

振込手数料はゼロ

電子納税では、振込手数料は無料です。また、口座引き落とし(ダイレクト納付)を利用する場合、インターネットバンキング契約も不要です。

※ダイレクト納付は、事前に登録した金融機関口座から、口座引き落としにより直接税金を納付する方式です。


電子納税の履歴をいつでも確認可能

電子納税の履歴をいつでも確認可能

電子納税の結果はシステムにデータ保存されますので、いつでも履歴を確認できます。


会計システムとExcelの連動

経営会議資料(貴社オリジナル帳表)を作成する場合、印刷した帳表を転記したり、エクスポートしたCSVファイルをExcelに貼り付けて作成していませんか。

当事務所で扱うシステムには、会計システムとExcelを連携させる機能を搭載しています。

特有の関数をセットするだけで、会計システムの最新データと連携できます。

同時にExcel標準の機能も使えるので大変便利です。

Excelに会計データを瞬時に読み込ませることが可能ですので、試算表を確認する必要もなく、数分で作業が完了することとなります。

一度作成すれば、次回の経営会議でもそのまま使用でき、データの更新も簡単です。

自社オリジナル帳表作成のための時間を削減することにより、生産性向上を実現します。

内部資料作成のために時間をかけるのは終わりにしましょう!

【オリジナル帳表の作成の特徴】

 ・Excelを利用してオリジナル帳表のフォームを自由に設計できます。

 ・MR設計ツール特有の関数をセットして会計システムの最新データを参照できます。

 ・もちろん、Excelの関数や四則演算、グラフ作成機能と組み合わせて利用できます。※Excelのマクロの知識は不要です。

 ・オリジナル帳表は一度作成すれば、その後メンテナンスすることなく利用できます

 ・Excelファイルを開く都度、TKCデータセンターから最新実績や予算等のデータを取得して画面表示します。

 ・MR設計ツールを利用の際に会計システムを起動しておく必要はありません。

かんたん事業計画作成

事業計画は、経営ビジョンや目標を達成するために必要な物だと考えています。

そのため、融資を受ける時だけなく、常時作成することが大切です。

当事務所では、毎月の試算表のデータを基に、社長のビジョンや考えをヒアリングし、一緒に事業計画を作成します。

そして毎月、事業計画と実績との「ズレ」を確認し、原因追究や対策を一緒に検討します。

ご自身で作成するには非常に難しいと思いますので、一緒に事業計画を作成しませんか?

現商品の販売促進と利益率の改善

 新商品を開発し現市場で販売

✔ 現商品を新市場で販売

 市場から撤退

 売上回収・たな卸し資産の条件見直し

 役員報酬の見直し

 遊休資産の処分

 借入金の借り換え

✔ 借入金の条件変更

策定した対策を「実施する場合、実施しない場合」「開始時期を遅らせた場合、早めた場合」など、個々に選択して、経営改善計画にどのように影響するかをシミュレーションできます。

スマホで業績確認

「いつでも」「手軽に」自社の業績が確認できたら・・・

そんな経営者の皆様のご要望にお応えして

最新の全社業績を、お持ちのスマートフォンやタブレットにお届けします!

シーン1:自宅

シーン1:自宅

出社前に売上をチェック!
気になる数字は出社後に詳しく確認。

シーン2:出張先

シーン2:出張先

出張先で口座の残高や取引明細をチェック!
資金の動きをリアルタイムに確認。

シーン3:移動中

シーン3:移動中

商談前に限界利益をチェック!
得意先との交渉をスムーズに。